2009年12月23日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら (岩崎 夏海)

総得点 (15点満点) : 14 点

内訳
文章 (1-5) : 4 点, 内容 (1-5) : 5 点, 感動 (1-5) : 5 点

以前にドラッカーのマネジメントを本ブログで紹介した. 本書は、そのドラッカーのマネジメントを高校野球部の女子マネージャーが読んで実践したらどうなるか、というタイトル通りの内容である. 週刊ダイヤモンド(2009年11月14日)特大号に本書の付録がついていて、それを読んだのが本書に興味をもったきっかけである. 表紙や挿し絵が萌え系なため、カバーなしで本書を持ち歩くのがちょっと恥ずかしい. 実際に本書を買って帰ったとき、妻に挿し絵を見られ、"あなた、ついにそっち系にまで手を出し始めたの?"と言われてしまった. そんなかわいい表紙と違って内容はなかなかのものである. 1ページ目の挿し絵がそれを物語っている. それは、3人のかわいい女子高生が本を手にしながら談笑しているシーンの挿し絵である. よく見ると、その手にしている本がドラッカーのマネジメントという、なかなかの状況を表している.

まずは簡単にあらすじから紹介してみる. 主人公は女子高校生の"みなみ"である. 彼女の性格は活発的でウダウダ考えるよりもまず行動してみるタイプの子である. そのみなみがたいして強くない高校野球部のマネージャーになり、その野球部を甲子園に連れていくという目標からストーリーが始まる. 目標は決めたものの、どうしたらよいか見当もつかないみなみは、ドラッカーのマネジメントを読み、そこにかかれている内容を忠実に実行して弱小野球部を強くしていく、という流れである.

あらすじとしては、よくある青春小説そのままである. 文章も淡々と進んでいくため、文学的にどうこういうようなシロモノではない. しかし、マネジメントの本として読むと、大変興味深い. 前回よんだザ・ゴールと同じで、物事を小説風な描写で理解しようという試みである.

以下、マネジメントについて本書を読んで感じたことを書いてみる.

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
まず、ドラッカーのマネジメントという本は、読んで理解しようとするのではなく、考えるために読むべき本であることを知った. マネジメントには、こうすればよいといったような魔法の杖は存在しない. 存在はしないが、ドラッカーのマネジメントにかかれている問いはそのヒントが隠されている. そのドラッカーの問いに対する答えを考え、見つけること自体がマネジメントの1つの仕事なのであろう.

そしてその最も難しく重要な問いが"顧客は誰か"であるということに本書を読んで気づかされた. そしてこの問いに対する答えを見つけることがマネジメントの最大の仕事といってもよさそうである. つまり、"顧客は誰か"がわかれば"企業とは何か"という問いの答えも導きやすくなる.

本書では、この"顧客は誰か"を見つけるヒントが示されている. そのヒントとは、お金を払ってくれる人、もしくは協力してくれる人が誰かを考えることである. 主人公のみなみは気づく. 野球部にとっての顧客は、親であり、先生であり、学校であり、野球連盟であり、野球ファンであり、そして野球部員であることに. そして"野球部とは何か"を見つけた. 野球部のすべきことは顧客に感動を与えること、ということを. 実際にこの言葉どおり、本書のクライマックスで私は感動のあまり号泣してしまった.あらためて本書のよさを思い知らされた次第である.

そして最後はこう終わる.

ぼくたちは、顧客からスタートしたいのです。顧客が価値ありとし、必要とし、求めているものから、野球をスタートしたいのです(p.266)



↓↓書評ランキングが見れます↓↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

posted by lhflux at 05:21| Comment(0) | TrackBack(3) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ネクスト・ソサエティ (P. F. ドラッカー)
Excerpt: 総得点 (15点満点) : 12 点 内訳 文章 (1-5) : 4 点, 内容 (1-5) : 4 点, 感動 (1-5) : 4 点 みんビズ!にも記事があるのでどうぞ. 前回、柳井社長がド..
Weblog: おでこのめがねで読書レビュー
Tracked: 2010-02-13 09:43

イノベーターの条件 社会の絆をいかに創造するか (P. F.ドラッカー)
Excerpt: 総得点 (15点満点) : 8 点 内訳 文章 (1-5) : 3 点, 内容 (1-5) : 3 点, 感動 (1-5) : 2点 同じ記事がみんビズ!でも読めます. 最近はどっぷりドラッカー..
Weblog: おでこのめがねで読書レビュー
Tracked: 2010-02-21 07:59

岩崎夏海『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
Excerpt: もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら岩崎 夏海ダイヤモンド社このアイテムの詳細を見る 今回は、岩崎夏海『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2010-07-01 18:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。