2009年05月02日

仕事頭がよくなるアウトプット勉強法 (増永 寛之)

仕事頭がよくなるアウトプット勉強法 (増永 寛之)

総得点 (15点満点) : 9 点

内訳
文章 (1-5) : 3 点, 内容 (1-5) : 3 点, 感動 (1-5) : 3 点

株式会社ライブレボリューション様からこの本を献本していただいくことになった( プレジデントビジョンのメルマガ著者のブログ). このように、ブログを通していろんな方とコミュ二ケーションをとれるというのは大変うれしい限りである. どうもありがとうございます.

ということで、早速よんでみた.

この本の内容は、How to 本や方法論というよりは、啓蒙書に近い. 以前よんだ勝間和代氏の"読書進化論"とよく似た考え方になっている. 効率よくものごとを覚えるためには、自分が勉強した内容をブログやメルマガに書いたり、人に教えたりといったアウトプットが有効であるということを主張している.

それをうけて、著者が提案している勉強法を私なりに要約してみた.

まず、効率的に時間を使うために、自分の興味ある内容の本だけを多量に買う. このうち、興味ある部分だけを拾い読みする. そこで得た知識をブログやメルマガなどにかく. ただし、これを持続させるには、多大なる集中力と精神力が必要になり、気持ちが折れてしまいそうになる. そんなときは、ブログやメルマガの読者からの反応やメンター本を読んで、モチベーションを維持し、がんばる.
たしかに、覚えた内容をしっかり理解するために、ブログやメルマガによるアウトプットが重要だという意見は同意できる. ただ、勉強の目的が仕事のスキルアップのためだけであり、時間の効率化ばかりを求めるあたりが私には合わない. たぶん、好みの問題だろう.

この本をよんで私とは合わないと感じた箇所は、時間に対する考え方である.

著者は、時間の効率化を強調する. そして、小説は現実逃避であり、住居は会社のそばがよいという(たしか、勝間和代氏もそんなことを言っていた気がする). その結果、時間に追われた生活を送り、あまり気持ちに余裕がないように私には見えてしまう.

しかし、私が思うに、小説を読むことは、情緒豊かになったり気分転換をもたらすものであり、会社から遠いところに住むことは、電車に乗る時刻を決めることで生活を規則正しくする効果がある. さらにいろいろな町の変化を肌で感じることもできる. そうすると、心にゆとりもうまれる.

私の場合は、時間の効率化ばかりを求めて時間に余裕がなくなると、気持ちにも余裕がなくなり、他人に厳しくなったり、怒りっぽくなったりしてしまう. なので、以前よんだ、外山滋比古氏の "思考の整理学"のような、時間にゆとりをもった感じの生き方が性に合っている.

なんてことをブログに書いていつつも、ふと、現実に戻ると、今日中に仕上げなきゃいけない書類があったりする. しかもまだ全然終わっていないorz. 連休だというのに... どうしよう...



posted by lhflux at 07:56| Comment(0) | TrackBack(3) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人を動かす (D. カーネギー)
Excerpt: 総得点 (15点満点) : 15 点 内訳 文章 (1-5) : 5 点, 内容 (1-5) : 5 点, 感動 (1-5) : 5 点 以前、増永 寛之氏の仕事頭がよくなるアウトプット勉強法を読..
Weblog: おでこのめがねで読書レビュー
Tracked: 2009-06-13 08:03

ウェブ時代5つの定理 (梅田 望夫)
Excerpt: 総得点 (15点満点) : 8 点 内訳 文章 (1-5) : 3 点, 内容 (1-5) : 3 点, 感動 (1-5) : 2 点 今回も前回に引き続き、日経アソシエの読書特集で紹介されていた..
Weblog: おでこのめがねで読書レビュー
Tracked: 2009-06-27 16:52

[自己啓発]アウトプット勉強法に見る読書マトリクス
Excerpt:   仕事頭がよくなるアウトプット勉強法  株式会社ライブレボリューションを設立した起業家社長の増永寛之さんが勉強や仕事の方法について語った書。  起業家社長の物の見方・考え方が伺えて非常に勉強になり..
Weblog: OLDIES 三丁目のブログ
Tracked: 2013-09-21 13:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。