2008年11月29日

金持ち父さんの投資ガイド上級編(ロバートキヨサキ)

総得点 (15点満点) : 9 点

内訳
文章 (1-5) : 3 点, 内容 (1-5) : 3 点, 感動 (1-5) : 3 点

前回に引き続き、金持ち父さんシリーズの投資ガイド上級編を読んだ. さすがに上級編だけあって、内容も私には難しく感じた.

この本で提唱されている金持ちになるための方法を一言でいうと、起業することである. その理由は税金にある. ビジネスを立ち上げ、ある程度利益が得られるようになれば、その利益を投資にまわすことができる. そうすることで税金をとられることなく、お金を合法的にかつ効率的に殖やすことができる. ロバートキヨサキの話は主にアメリカがメインであるため、税法もアメリカのものであることに注意が必要だが、日本の税法もおそらくアメリカに似ている(むしろアメリカの後追い?)ために、参考になると思った.


とはいうものの、実際に起業してみて一番難しいのは、ビジネスを成功させる方法であろう. 金持ち父さんはビジネスを成功させるポイントとして、B−Iトライアングルという概念を導入し、それについてこの本に詳しく書かれている. この内容がまた難しい. 私に分かったことといえば、私には、リーダシップ、マーケティング、セールスの知識が全然足りないということだった. これらについては、おいおい勉強していこう.

ビジネスがあるていど成功して、そこから収入が得られるようになれば、この本に書かれている"投資の世界を表す四面体"が完成する. 金持ち父さんのいう四面体とは、ビジネス収入、不労所得、ポートフォリオ所得、支出の4項目である. これらのバランスを保つことで、健全なビジネスの状態が維持される...とかいてあったが、私にはまだよく分からなかった. つまるところ、この上級編は、私が読むにはまだ早すぎたということだ.

まあ、小室哲哉みたいにうっかり大金を手にしてしまったばっかりに気がつけば刑務所、といったことにならないためにも、勉強は必要ですな.


この本をアマゾンで買ってみる

posted by lhflux at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110390082
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。