2011年05月28日

大切なひとのためにできること がんと闘った家族の物語 (清宮 礼子)

原発事故を機に、子どもを持つ親は放射能汚染を気にしているのではなかろうか(少なくとも私はそうである)。私が集めた情報によれば、定量的な問題もあるものの、大雑把にいって放射線を浴びすぎるとガンになる確率が上がる、というのは確からしい。では、原発事故以前で、そもそも日本人がガンで亡くなる確率はどの程度あったのだろうか。

厚生労働省の報告によれば(人口動態統計の年間推計における、死亡数と悪性新生物(つまりガン)との割合)、

日本人の三人に一人がガンで亡くなる

のだそうだ。

3人に1人とすると、個人差があるにせよ、父親、母親、子どもの三人家族の中で1人はガンで亡くなる確率となる。これを私に当てはめてみると、自分か妻か息子がガンで亡くなることを意味している。そう考えると、ガンという病気が急に身近になってくる。今後、日本でこの確率がどの程度にまでなるかは分からないものの、家族のことを想うと今後もガンという病気を避けては通れないだろう。

もしあなたが、専業主婦の妻とカワイイ娘に囲まれた夫っだたとして、ある日突然、末期の肺ガンだと申告されたら、どうするだろうか。そのとき、カワイイ娘は自分のコトをどう想うだろうか。そんなのはドラマや小説によくあるフィクションだと一蹴することもできる。しかし、日本人の三人に1人がガンで亡くなるという話を聞くと、現実に起きても不思議ではない。そんな不幸が、本書の著者である清宮礼子氏の身に起きた。

以下に本書の詳細について紹介してみる。なお、本書はレビュープラス様より献本いただきました。どうもありがとうございます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

続きを読む
posted by lhflux at 15:07| Comment(0) | TrackBack(1) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ストーリーとしての競争戦略 (楠木 建)

ブログを続けていると、誰もが一度は遭遇するであろう問いがある。その代表的な問いは、おおよそ次の2つであろう。

「どうすれば収益が上がるか?」
「どうすればブログへのアクセス数が増えるか?」

これは何もブログに限らず、企業経営や個人の給料、さらにはスキルに置き換えても当てはまる。例えば、「どうすれば給料が上がるか」とか、「どうすればスキルを磨けるか」と置き換えられるだろう。

もしあなたがこういった悩みを抱えているときに、あなたの目の前にエライ経営学者の先生が現れたとする。さて、あなたはどんなことを質問してみたいだろうか。とある人は次のようなことを問うてみた。

「どうすれば成功するのか教えてほしい」

それに対し、本書にはこうあった。

この問いに対して経営学者に用意されている答え方が一通りしかないということはもはや明らかであろう。すなわち、「法則はないけれども、論理はある」という答え以外に、社会科学の一分野としての経営学は用意できるものがないのである。(p.8)

つまり、「成功の法則はない」けれども、「成功の論理はある」と仰っている。「成功の論理」とはいったい何だろうか。その成功の論理を知れば、果たして「成功」できるのだろうか。以下に、著者の考える「成功の論理」について、簡単にまとめてみる。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

続きを読む
posted by lhflux at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

COURRiER Japon (クーリエ・ジャポン) 2011年6月号

「フクシマ」といえば何?

2011年3月以前なら、人によって答えがバラバラであったのではないだろうか。私にとって数ヶ月前までの「フクシマ」は、車の免許を合宿でとった思い出深い土地であった。

それが今や、「フクシマ」といえば「原発問題」の代名詞になっている。そして、世界中のメディアもこの「フクシマ危機」に注目している。原発事故が起きてもなお、しきりに原発は安全だと言い続けている日本政府。それは果たして本当だろうか。チェルノブイリ原発事故が起きてから25年経過した現在、現地はどうなっているのか。そして「フクシマ危機」を海外メディアはどのように報じたのだろうか。もしくは、「フクシマ危機」を超えるさらなる注目記事があるのだろうか。

以下に、今月号のクーリエ・ジャポンに書かれた原発ネタと世界の動向について簡単にまとめてみる。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

続きを読む
posted by lhflux at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。